おかげさまで20周年

株式会社ミハマ商会様

横浜元町老舗靴店「ミハマ商会」の歴史とこだわり

お客様の声:ミハマ商会様創業者である森三郎の「三」と横浜の「ハマ」から名付けられた「ミハマ」は、1923年の創業から約90年、ここ横浜元町で靴を販売しています。
もともとは注文靴の専門店としてお客様一人一人の木型を作り、革を張るというような昔ながらの製法で1足1足手間をかけて作っていました。

そこから時代の流れで、オーダーでの販売から既成靴への販売へとシフトチェンジしてきたのですが、独自のデザインとよりよい商品を提案し、リピーターとして永くお付き合いができることを目的とし現在も変わらずに製造しております。
販売後はヒールの取り替えや中敷きの交換などのアフターケアもさせていただき、中には10年前に履いていた靴のお直しに通ってくださる方などもいらっしゃいます。

ミハマ 靴の木型

ぶれない「らしさ」は先代の想いから

流行りを追うよりも、ノーブルで健康的な履きやすさを重視したミハマの靴1970年代後半のハマトラブームでは靴が飛ぶように売れた時期もあったのですが、単なる流行ものを追うだけではなくぶれないミハマらしさを常に意識しています。
流行りのデザインを流行りの色や素材で作るのは簡単ですが、「他社にないものを作っていこう」という先代からの言葉どおり、これからもミハマらしい靴を作り続けていくつもりです。
ミハマと言えばヒールの低い「カッターシューズ」が定番商品なのですが、この靴も坂道の多い元町の山手近辺に通う女学生らに向けて歩きやすいようにと作られたのがはじめでした。
ただヒールが低いだけではなく、足幅やカットの深さも履き心地にはとても重要です。
流行りを追うよりも、ノーブルで健康的な履きやすさを重視したミハマの靴は今も変わらずこだわりを持って作らせていただいています。

ターゲットをあえて絞らずに履きやすい靴を対面販売しています40~50年前のデザインのものもいまだに作らせていただいていますが、新作も毎年半期に一度発表しています。ターゲットをあえて絞らずに履きやすい靴を対面販売という形でお客様の立場に立ったフィッティングを徹底し、お靴選びのお手伝いをさせていただいていることが、幅広い層でご愛用いただけている理由かもしれません。

ホームページリニューアルに求めるものは、 見た目の良さプラスその裏の業務効率の改善でした

お話しを伺った株式会社ミハマ商会 田辺様ミハマ商会のホームページは数年前からあったのですが、2年ほど前、これからの時代に合わせてスマートフォンにも対応したオンラインショッピング機能を充実させるため、制作会社を探していました。

数社からご提案をいただいたのですが、ティーズオフィスさんの過去の実績や提案の内容、価格、そして担当の方の印象がとても良かったのでホームページリニューアルをお願いすることに決めました。

ホームページはお店の顔であって、会社のイメージを見てもらえるツールでもあります。 そして実店舗に足を運んでいただくきっかけにもなって欲しい。
また、お客さまが使いやすいだけではなく、運営する側も使いやすいものであって欲しい。 さらにクレジットカード決済から商品発送までの複雑なシステムを簡略化したい。
など、お願いしたい点はいくつもあったのですが、ホームページが完成するまでに何度も相談する機会を設けてもらえたのはとても安心でしたし助かりました。

見た目の良さだけではなく、その裏側の業務効率、改善までを含めた使いやすさを提案していただけたのが良かったと思います。

お客さまの不安を取り除くシステム構築で売上220%へ

ミハマの靴(ショッピングページ)サイトイメージ出来上がったホームページで一番満足している点は、オンラインショッピングページ上ですべて完結する仕組みに変わったということです。
今まではカード決済時にカード決済代行会社の入力フォーム画面に切り替わる必要があったのですが、これは見た目には一度ミハマオンラインショッピングページ上から離れてしまうことになります。【カード情報を入力する】というお買い物をするお客さまの不安を取り除くために必要なシステムであると思っていました。
また、オンラインショッピングの画面では写真点数を増やすこともできたので、お客さまからは「いろいろな角度から商品を見ることができるので、買いやすくなった」とのお声をいただいでおります。
おかげでホームページリニューアル後には、前ホームページの時と比べ220%もの売り上げを出した月もありました。

そして、管理画面はとても使い勝手がよく、誤入力も減り作業効率がかなりアップしました。オンラインショッピングの決済から発送までが分かりやすい画面になり、商品の管理もしやすくなりました。

ホームページの更新は半期ごとの新作の発表や季節ごとのセールはもちろん、フェイスブックとの連携もシステムとして構築していただいたので、新作の入荷や店舗のセール情報などを公開したりと、ファンの方に向けての情報発信もとても楽になりました。

さらに進化するホームページへ

ミハマらしさを常に意識した靴づくりティーズオフィスさんはホームページが出来上がった後も相談にのってくれるので、とても助かっています。定期的に連絡もくれますし、使っていくうちに出てくるシステムの修正したい箇所などの小さなことでも、相談するとすぐに解決策を教えてくれます。担当の方が変わらないのも安心です。
季節ごとのクリアランスセールの際などには、ホームページに必要なポップアップや画像を作って差し換えまでお願いしています。

靴は人によってどうしても履き心地というものが違うので、オンラインで売るには難しい商品とも言えます。なので、クリックひとつで360度いろいろな角度から商品を見ることができる仕組みなど、実際の感覚をもっとお客さまに伝えられるように今後もティーズオフィスさんと一緒にシステムを成長させていきたいと思います。